【プロスピA】iPhoneでも打率を少し上げる方法

お疲れ様です、SORIMACHIです。

やっぱりプロスピAの醍醐味と言えばリアタイ(リアルタイム対戦)!

ダルビッシュ有さんのYouTubeでプロスピのリアタイを見たのが
始めたきっかけでした

もうすぐプレー歴は365日を迎えます

最近は徐々にオーダーも固まってきつつあり、
きたる3月23日のプロスピランク戦リセットに向け着々と準備を進めています

リアタイ技術はというと

前シーズンランク戦では防御率1.90、打率.300前後だった自分が

今シーズンの成績は防御率1.50で打率は.340まで成長できました!

(ちなみに前々シーズンだと打率.280だったと思います)

やればやるほど技術は少しずつ上がっていくリアタイですが、

最近はiPad+ApplePencilの流行がバッティング技術の爆上がりを招いていますね

自分もそうなんですけどiPadもApplePencilも用意するお金がない…

なんていう人がほとんどだと思います

そんなiPhoneプレイヤーの人たちに向けて
まだまだ自分も成長途中ですが、いかにしてiPhoneでも少し上達できるのかを
紹介したいと思います!

目次

  1. プレースタイルの確立
  2. タイミングは常にストレート
  3. 絶好調時以外はフォークに手を出さない
  4. インロー寄りに始点を構える

プレースタイルの確立

これに関しては個人差があるのでコレ!というものは紹介できないです笑
(1番に書いておきながら)

自分のプレースタイルを紹介しておくと

・使用機種はiPhone11ProMax

・バッティングは左手でiPhoneを支えながら右手人差し指

・ピッチングは右手で持ち右手親指

といった感じです

稀にテーブルに置いて人差し指でバッティングスタイルをとることもありますが
基本はこれで固定しています

まずバッティングの人差し指を使う最大の理由は

「速い球に対応するため」

これに尽きます

ですがこれは諸刃の剣でもあり、かなりブレてしまうことがあります

なので自分は左手でiPhoneをしっかりと支え、
右手親指はiPhoneの充電口に、中指をiPhone右側面にしっかりとロックし
バッティングに臨んでいます

自分の場合はiPhone11ProMaxでサイズが大きいのでこの方法ですが、
使用機種によっては右手のみ使用で親指打ちが向いている人も多いかもですので
一概にこの方法が良いとは言い切れません笑

ただピッチングを右手の親指で、というのは間違いないかもしれません

なんせピッチングはミスだけはしてはいけない、という考え方なので
一番使い慣れた利き手親指でタップすることがいいでしょう

タイミングは常にストレート

このゲームの一番厄介なところが

「思っているよりもストレートが速い」

皆さん感じていると思います

実際ストレートが来たときはカーソルを合わせに行ってから打つと間違いなく詰まります

感覚でいうと… 思ったよりも2個速い、って感じ笑

なので基本はストレートをとらえられるように構えておくだけで少しは打率上がります

ストレートはタイミングもカーソルもあわせるようにして絶対にホームランを打つまでもっていくことがまず第一ステップです

そのあとのステップで変化球になるのですが、

「変化球はカーソルは無理に合わせにいかず、タイミングだけ合わせにいく」

でかなりヒットの確立は上がります

●ストレートはホームラン狙い
●変化球はヒットで良い

絶好調時以外はフォークに手を出さない

これができるかできないかで大きく打率は変わってくると思います

特に千賀投手のフォークは絶対に見逃すことが大事です!

たとえ高めに抜けたとしてもフォークは見逃すことです

一度フォークを打ってしまうと(たとえホームランでも)
せっかくストレートに合っていたタイミングが崩れてしまいます

どうしてもフォークを打たないといけない投手はたくさんいますが
それはまた慣れてくれば、でいいと思います

自分もまだまだこの部分が苦手なので、ここができるようになれば
夢の.400が見えてくるのかなと思います

インロー寄りに始点を構える

最後のポイントは自分的にはかなりの裏技です

発見してから各段にボールの見え方が違うようになりました

この技は以下の2球種が苦手な人にはとても向いています

●インハイのストレート
●インローのツーシーム

インハイのストレートは②を守っているとしっかりと捉えることができ、
かつ下からカーソルを合わせることができるのでホームランの可能性が高くなります

インローのツーシームは特に苦手な人が多いのではないかと思います
それをあらかじめインローにセットしておくことによって
ツーシームの微妙な変化に対応できるという方法です

どうしてもリアタイはこの2球種がネックになってくると思いますので
10割とまではいかずともこの2球種は5割でとらえられるようになれば
勝利も近づくと思います

自分の次シーズンのランク戦での目標は

防御率1.2以下! 打率.370を達成したいと思います

次シーズンに向けてオーダー紹介とオーダー編成のコツを書いていきます!

SORIMACHI